DJGニーダーラインは1964年11月6日に公益法人としてデュッセルドルフで創立されました。ドイツ人と日本人のビジネスマンが共同で開催していた、経済問題をテーマにした昼食会が発足のきっかっけとなり、文化交流と日独社会の友好をより活性化させたいという日独双方からの共通の要望によって、協会が設立されました。

当協会は2008年に結成された独日協会連合会の創立会員でもあり、連合会の活動に積極的に参加しています。

独日協会ニーダーライン(DJG)の一番の課題は、日独両国の人々の架け橋となり、友好とコミュニケーションのお手伝いをすることにあります。個々の出会いや文化・経済・政治をテーマにした催し物を通じ、日本人とドイツ人の間に交流の場を作り上げます。展覧会の見学、演劇・コンサートの鑑賞会など多彩なプログラムを提供しています。そして種々のパーティーも会の活動を豊富なものにしています。

DJG フライヤー

会員になりたい方はこちらの会員申し込み用紙でお申し込みください。

会員で個人データに変更があった場合こちらの変更用紙でご連絡ください。

会費の自動引き落としに参加していただけると大変助かります:SEPA-Lastschrift DJG

こちらがSatzung nach MV 03032008になります。(ドイツ語)